ダンゴムシもびっくり!誰のせい?へのまさかの回答

こんにちは。にゃぐははです。
現在4歳と0歳の可愛すぎる男の子たちを育児中です。



こんなことになったのは誰のせい?まさかの回答





ダンゴムシ「解せぬ」





長男は誰かと一緒に遊ぶのが大好きなので、いつも一緒に遊んでくれる同年代のお友達を公園で探しては話しかけて遊んでいます。この日は公園へ遊びに行ったのですが、誰もいませんでした。誰もいないとつまらないので、遊んでくれそうな子を探しに、家の方まで自転車で移動しました。


しかし、家のそばのよく遊んでくれる子が「今から出かけんねん〜」と言いつついなくなってしまったから機嫌は急降下。家に着くなり、「ずっと公園にいたかった。帰りたくなかった。」という言葉しか発さなくなりました・・・。


最初は「そっか〜。辛いね。じゃあ、今からもう一度公園に行こっか」とか行ったり、優しく言葉をかけていましたが、「ずっと公園にいたかった。帰りたくなかった。」という言葉以外を返してくれない状態がしばらく続きだんだんとイライラ・・(ダメなのですが・・。)


自分で帰るって行ったんでしょうがあああ!!と思い、「家に帰るって言ったのは誰よ!あなたでしょ!」と言いました。すると

「ダンゴムシが言ったんだよ!ぼくじゃない!!!」


との返事。え?ダンゴムシ?今日そもそもダンゴムシ一匹も触ってないやん。ちょっと毒気を抜かれて笑いそうになりました。しかし、自分がそう決めたことなのに、責任転嫁する姿勢は如何なものか・・・。ということで、その点について笑いそうになる心を抑えながら注意しましした。



きっとダンゴムシさんも心外でしょう。そんなこと言ったことは人生で一度もないと思うので。



過去のことは変えられない、未来の話をしよう


その後しばらくグズグズ気味でしたが、家の中でアイス食べたり好きなYoutube見るうちにご機嫌に。アイスとテレビって偉大だな・・・・。


というか、過去のことを後悔するのはいいのですが、長男は結構ひつこく、それは長い間昔を振り返ってブツブツ言います。「今から〜しよっか〜」は全然通用しないというか、余計機嫌が悪くなります。こういう時は、子供が落ち着くまでソッとしておいたり、寄り添ってあげる必要があるのだと思いますが、過去のことをずーっと文句言っている姿を見ると、どうもイライラしてしまいます・・・。(ダメ母)


私がクソバイス型クソババアなので、ついつい子どもが何か言うとアドバイスもとい不必要なクソバイス的な注意をしてしまっている気がします・・・。ああ、注意しなきゃダメなのは私だろうな。見守る見守れ見守るんだああ!!!!



とりあえず、長男は過去のことを自らの中で消化すれば未来の話を聞けるようになるので、ちゃんと寄り添いながら心を落ち着かせる対応に力を入れないとな・・と反省です。あれ、最近似たような反省した気がするぞ・・・・


というか、最近グズグズしやすいです。イヤイヤ期でしょうか?反抗期でしょうか?成長期でしょうか?今はやりのメンタルリープでしょうか?








にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
  

ツイッターでにゃぐははをフォローする

0 件のコメント :

コメントを投稿