インフルで一家全滅してみました②〜崩壊の足音〜

インフルエンザとはインフルエンザウィルスによって引き起こされる感染症の一種であり、その爆発的な感染力により家族を全滅させ、感染しつつ看病するという悲壮な状況に保育者が襲われる恐るべき感染症なのである・・・

インフル全滅シリーズはこちら!





保育係の日誌  

ある家へと足を踏み入れるとそこは荒れ果てた屋敷だった。何があったのか・・・不安を感じながらも足を進めると日誌が落ちていた。不穏なものを感じつつ拾った保育係の日誌のページを私はめくる・・・・。

バイオハザードの有名ネタパロディ・・なので、暇じゃなかったら読まなくていいよ♡


ついに母も発症。始まる地獄の家族全滅への歩み・・・


 とりあえず、絶対インフルだろうな・・って思いましたよ。全身痛いし39度くらい熱出てるし・・・。まだ時間経過していないので、おそらく検査をしてもインフル判定はでないと思われるけど、早めに抗インフルエンザ薬が欲しかったので最寄の病院へ。


息子がインフルなんです〜!って言ったら速攻でイナビルを処方してくれた。マヂありがとう。マンモスウレピー。


いや、こんな風にイナビル出すのがいいのか悪いのかは知りませんが、早めに薬もらえたのはめっちゃ助かりました。次の日絶対いけなかったと思うもん・・・。

期待とは裏切られるもの・・



いやね。途中までなら超絶美談だったんですよね。しかし次男が発熱したので連れて行くわけにも行かなくなったので美談ではなくなりました・・ツイッターにも書いたけどね。。



というか、なんとか休んでくれよ!!!って心底思ったけど、代わりができる職場の人がたまたま前後に休暇をとって遠くへ旅行へ行ってるらしくていなかった。チーン。

地獄の仲良しターイム




乗り越えるために羽毛布団をリビングに持ち込み、床暖房の上で寝ながら子供を眺める・・・。全身が割れるように痛いし頭も痛いし熱も下がらないからか、次男に髪を引っ張られて床に叩きつけられて号泣した・・・。


カロナール飲みつつおっぱいをもろだしして、次男はドリンクバーしながら母の髪をむしる・・・。長男はひとっことも喋らずに我関せず。テレビが見れないほどのしんどいタイムが終わったのは嬉しいけど、お願い何か喋って・・・・。助けて・・・。





と云う地獄タイムを経て夫が帰宅。家は大崩壊。泣いてる妻に叫ぶ息子に無視する息子。そんな様子を見た夫は・・・!?続く・・・







*SNSでも公開しています*
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Instagram:
https://www.instagram.com/hahanyagu/;

Twitter:
;
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


↓ランキングに参加しています!
1日一回ポチッと以下を押して応援していただけると嬉しいです!!!!!!



スポンサーリンク

  

ツイッターでにゃぐははをフォローする

0 件のコメント :

コメントを投稿