7ヶ月の息子が上手にできる唯一の水分補給とは?それで吸うの?まさかの展開

こんにちは。4歳の男の子めーめーと0歳の男の子にゃーの二人の兄弟を育児中です。





次男7ヶ月。まだストローマグもスパウトも上手に使えません。ちなみに完母で哺乳瓶を使ってないせいで哺乳瓶も嫌がります。


全然上手に使えない水分補給グッズですが、唯一上手に水分補給できるものがあります。


それは、
お風呂のタオル
です。


お風呂に入る時に、顔にシャワーをぶっかけてあブブブブブってなっているところを軽く水分をふき取る為にタオルを持ち込んでいるのですが、そいつをずっと吸っています。


お風呂に入るとタオルくれと必死に取りに行こうとし、手に入れたタオルは勢いよくお口にIN!そのまましっかりしゃぶってちゅうちゅう。


ちょっと、いや大分不衛生なので、母として心を鬼にしてタオルを取り上げると、
「あ、この子ってこんなに激しく泣けるんだ。」
と感心するくらいのけぞって泣きます。

なぜが彼をこんなにこのタオルへ駆り立てるのか?
このタオルにはたまらない魅力があるのか?
もしかしたらこのタオルを通すことで程よい甘味でも生まれるのだろうか?


まあ、、、お腹壊してないから、大丈夫なんでしょうね。お風呂掃除をきっちりすることと、一番風呂に入れ続けようと心に誓いました。




で、彼は乾いた水気のないタオルは許しません。

決して許しません。(ひつこい)


渡したばっかりは乾いているのですが、それを喜び勇んで口に突っ込み、ピタッと止まります。

すっごい微妙な顔です。なんとも形容しがたい表情です。


その後、ふろおけの中の水にタオルを勢いよく漬け込み湿らせて、幸せそうに吸っています。超満足気です。


可愛い❤︎


って、いや可愛いとか言っている場合じゃないんですが、どこでそんな知恵をつけたのか意味不明ですが、わざわざ濡らしてまで水分を補給していることがわかります。



ふと昔を思い出してみると、長男も風呂で同じようにタオルを吸っていました。遺伝?


でも特に問題なく健康に育っているなとほっとするのでした・・・・。

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
にほんブログ村
  

ツイッターでにゃぐははをフォローする

0 件のコメント :

コメントを投稿