ほとんど泣いて終わった次男の4ヶ月検診。あなたは何科の医師ですか?

こんにちは。4歳の男の子めーめーと0歳の男の子にゃーの二人の兄弟を育児中です。




ふと4ヶ月検診の時について思い出したので、どんなのであったのかまとめてみました。




どんなだったかというと、とりあえず、ずーっと泣いていました。身長体重はかるために服を脱いでからずっと・・・・。



身長67.6cm、体重8171gと立派に成長していました。身長も体重も大きめ、というところでしょうか。

そして、乳児湿疹が気になっていたので、小児科医の診察の際に、
「乳児湿疹がなおらりません。いつも顔を擦っています。そのせいでしょうか?」
と質問したところ、
「そういう事は小児科医に相談して」
という返事が・・・。

ええと、あなたは何科の医師なんでしょうか




まあ、おそらくかかりつけの小児科の先生に相談してね☆ってことなのでしょうけど、このつっけんどんな言い方だったので、「え?」とちょっとなりました(^^;)


その後はBCGの注射です。待っている間も泣いて、小児科医によるBCG前検診でも泣いて、BCGされても泣いてました。

BCG前検診では、
「僕は注射しないよ。隣だよ、隣。そんなに泣かなくても・・・・」
と、プチ愚痴りされるくらい激しい泣き叫びでした。
多分、一番うるさいのは我が子じゃ・・・。



その後保健師さんとの話し合いもあったのですが、話している間中泣いて、何も聞こえなかったので、違う保健師さんが抱っこして離れて行きました

ただ、泣き止むわけではなく、遠くから我が子の泣き声がする・・・状態ですが。


歯磨き指導と栄養指導も希望すれば受けれるとのことでしたが、泣き叫ぶ我が子を見ていると、任意であれば不要ということで帰りました。


抱っこ紐に入れた途端、すやすやと眠りました・・・。

眠かったのね。お疲れ様です。


  

ツイッターでにゃぐははをフォローする

0 件のコメント :

コメントを投稿