【育児絵日記】2歳の女の子です!by3歳の男の子


長男のめーめーは3歳のとても可愛い男の子です。

ええ、男の子です。


しかし、自分は2歳の女の子だと言い張ります。

まだ幼いし、男女の区別がついてないんじゃないの?と思うでしょうし、そのように何人かにも言われましたが、男女の区別はついています。近所のお友達や、私たち両親の性別は正しく答えられます。ですので、自分が生物学的には男の子であることは理解していると思うのです。


私は、NHKのEテレで聞いた「6さいのバラード」がとても可愛くて大好きです。ですので、6さいのバラードの曲を替え歌して、「おとこのこです〜3さいです〜」と歌います。そして歌っていると、めーめーにかならず

「ぼくは2さいのおんなのこです!」

と注意されます。

なので、「おんなのこです〜2さいですう〜」と訂正して歌うんですが、とても嬉しそうにクネクネします。続いて「おんなのこです〜2さいです〜実はお○んち○あるんです〜」と歌うとさらに喜びます(笑)

それがあることは理解してるのね・・・(^^;


この「2さいのおんなのこ」時代は半年ほど続きました。

あまりに長く続いたので、

「彼は、きっと彼女なんだ。女の子でも問題ないくらい可愛い顔しているし、華奢だし、彼女でもやってけるはず・・・!?でも、絶対背が高くなりそう・・・すると男の子っぽくなっちゃうかも・・・。きっと、思春期に自身の性別について思い悩むだろうけど、母親の私が一番の理解者になってあげなきゃ!!!大丈夫よ!お母さんはめーめーを応援するわ!!!(錯乱)

と、遠い将来にまで思いをはせてました。

しかし、半年ほどすぎたある時からいつの間にか「3さいのおとこのこ」に戻っていました。あれはなんだったんだろうか・・・。ただ、未だに可愛いものが大好きで、戦いごっこよりもままごとを好む男の子です(^^)

  

ツイッターでにゃぐははをフォローする

0 件のコメント :

コメントを投稿