【育児絵日記】いい比喩表現と謎の言葉づかい〜アルゼンチノサウルスよりもビッグボーイ〜

うちの次男にゃーちゃんは成長曲線でいうと、身長、体重ともに一番てっぺんにいるような、大きめちゃんです。生後5ヶ月現在で70cm、9キロほどあります。

長男のめーめーは
「きゃー、やめてー」
とか言いながらにゃーを背中に乗せると喜びます。

恐竜にはまっているめーめーはにゃーを乗せると

アルゼンチノサウルスよりも重たいと言います。

アルゼンチノサウルスは、世界最大級の恐竜の一種で、もっとも重たい恐竜であったと言われています。長男はそんなアルゼンチノサウルスの重さを次男の重さにかけたようです。自分の知っている知識を比喩に使えるなんて成長したなーと感じます。



ちなみに普段は「にゃーはプテラノドンだね💕」と言っています。正反対の軽さ・・・!?※プテラノドンは体重15kg程度であったと言われており、とても軽い恐竜です。にゃーはでっかいので飛べなさそうだよ!




アルゼンチノサウルスではなく、単に「ビッグボーイ」と呼ぶことがあります。
長男の言葉選びは結構謎。私、ビッグボーイなんて呼んだことないんですけど・・・?




  

ツイッターでにゃぐははをフォローする

0 件のコメント :

コメントを投稿