我が家の入眠儀式〜長男4歳の場合はぬいぐるみがいっぱい!?〜

こんにちは。にゃぐははです。
現在4歳と0歳の可愛すぎる男の子たちを育児中です。



我が家の入眠儀式〜長男4歳の場合〜


長男4歳。2歳くらいからこの流れで寝ています。まあ、、、寝るまで長い長い。




順番としては、以下の通り。
  1. お風呂上りにテレビを見る(20分ほど)
  2. 絵本を4〜5冊読む
  3. ぬいぐるみを定位置に並べる
  4. 母にくっついて寝る
色々としているので寝るまで長いです。

ちなみにテレビの内容は以下のような感じです。
  • 2歳頃はアンパンマンやトーマス、チャギントン、いないいないばあ、おさるのジョージなど
  • 3歳頃はアンパンマン、トーマス、おさるのジョージ、Youtubeの車や動物
  • 4歳現在はおさるのジョージ、Youtubeの恐竜
アンパンマンやトーマスのブームはやっと終わりました。おさるのジョージはまだまだ現役。そしてYoutubeの恐竜率が半端ないです。どんだけ恐竜好きなん?



絵本はその時々で、幼児用の長いものから赤ちゃん用の短いもの、図鑑まで幅広く読みます。最近は図書館で借りてきた本を大量に読みます。図書館行くと毎回20冊くらい借りるので、喉枯れる・・・・。恐竜図鑑も大好きなので、様々な恐竜の図鑑を読み漁ってます。本当に図書館様様です。

家にある本でよく読むのはこのあたりでしょうか?
  • 車系(しょうぼうじどうしゃじぷた、のろまなローラーなど)
  • 物語系(11ぴきの猫シリーズ、バーバパパ、そらまめくんシリーズなど)
  • 図鑑(恐竜、動物、魚、昆虫図鑑など)
  • 赤ちゃん用(がたんごとん、じゃーじゃーびりびり、ももんちゃんシリーズ、ウサコちゃんシリーズなど)
図書館の本も合わせれば、書ききれないくらい色々読んでいるので、そのうち息子が選ぶおすすめ絵本記事でも書こうかな?多分すでに数百冊読んでるので。


その後はぬいぐるみをセッティングするのですが、位置取りにもこだわりがあるのか、数分かけてセットしています。猫なで声でぬいぐるみさんたちに話しかけたりもしています。

最後は母にピトッとくっついて寝ます。次男へ母が行くと非常に悲しそうな声を出しながら「僕をかまって」アピールしてきます。可愛いけど、次男を寝かしつけたいのじゃよ・・・。

ただし、母からくっつくと離れていきます。ツンデレ?


ぬいぐるみにも役割が?お父さんシャットアウト!?


ぬいぐるみを並べるのですが、ぬいぐるみ一つ一つに役割があるようで、適当な場所へ動かすと注意されます。





子どもくらいの大きさのでっかいトリケラトプスの人形があるのですが、お父さんに酷な役割があったんですね・・・。聞いた時夫は爆笑してました。確かに普段は「お父さん大好き!」な息子ですが、寝る時は必ずお母さん派なようで、母と長男の布団に父が入ると怒ります。お父さんもたまには君と一緒に寝たいんやと思うで

ワニお母さん(イケアのでっかいワニのぬいぐるみ)は布団の淵になが〜く置かれているのですが、小さなぬいぐるみの子供達が布団から落ちて怪我しないように守ってくれているらしいです。芸がこまかいね。


そして小さなUFOキャッチャーで手に入れた大量のぬいぐるみたちは子どもたちらしく、この子たちは「ぼくと一緒にお母さんだいすき〜ってするためなんだよ」と。幻の鼻血を吹きそうになる可愛さです。ああ、こういうところが可愛いんだよなあ。小難しいこと言ったりワガママになったりするところも可愛いけど、純粋な子どもそのものなことを言われると、胸のときめきが止まりません・・・!!


ちなみに夫は「トリケラトプスはお父さん避け」みたいな辛辣なセリフにときめく(!?)らしく、そういうこというとめっちゃ笑い続けます。君はMかい?


入眠儀式を終えた彼の様子は?


子どもって寝るまでジャンプしたり遊んだり、布団に入らずに困る!ということをよく聞きますが、長男は長〜い長〜い入眠儀式(合計1時間はかかるね)を終えると行儀よく布団に入り、静かに寝ています。昼間お昼寝してしまって寝付けなくてもずーっとおとなしく布団に入っています。


でも1時間近く眠れずにゴロゴロとしている姿を見ると、「もう少し遊ばせた方が良かったかな?」とか思います。ありがたいけど気の毒になってしまう母なのでした。


ちなみに私は寝つきが悪い方で長男は私に似たのか、極限まで疲れないとすぐには寝ません。二人でため息つきながら寝ようと毎日頑張っています。。夫はのび太くんと同じく速攻で寝れるので心底羨ましい・・・。その能力くれよ!







ポチッと応援してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ
  

ツイッターでにゃぐははをフォローする

0 件のコメント :

コメントを投稿