もしかしてコッホ反応!?BCG後すぐに痕が真っ赤に!

コッホ反応(コッホ現象)ってなに?


コッホ反応(コッホ現象)とは、予防接種の一種であるBCGを摂取後1〜3日程度で接種後が赤く膿んでくる現象で、BCGを受ける前にすでに結核に感染していた場合に発生します。
BCGの接種の際に医師や保健師から説明を受けていたり、パンフレットをもらったりして、聞いたこともある人も多いでしょう。

医師から説明を受けているからこそ、BCG後に接種跡が真っ赤になっていたら焦りますよね。私はかなり焦ってしまいました。

同じような反応が出てしまった時に焦ってしまわないように、うちの子の体験談をお話しします。

これって偽コッホ反応?うちの子の場合。





我が子は、住んでいる区の4ヶ月検診でBCGを接種しました。接種前後、というか4ヶ月検診中、ずーっと泣き叫び、おそらくその日の検診で一番うるさく泣いている子だと思います。小児科医にも、「僕は注射しないよ。隣だよ。隣。そんなに泣かなくてもいいのに。」と苦笑されるほど・・・。

実際注射を打つ間も打った後も泣き叫んでいたので、「コッホ反応(コッホ現象)」についてもあまり話を聞けず、「ではパンフレットを持って帰ってください。このようなことも稀にありますので。」と言われて、パンフレットだけもらい、検診が終わるとそそくさと帰りました。もちろん反応が出るなんて露とも思っていなかったので、ほとんど何も聞いていませんでした。

ですが翌日の朝です。我が子は肌が荒れやすいので、お着替えの時に全身に保湿剤を塗りたくるのですが、その際にBCGの後の部分を見るとびっくり。赤くなっています。




「コッホ反応」そんな単語が頭によぎりました。そんな今日は金曜日の朝。病院に行くなら今日行かないといけない!と焦ってきます。

すると、

コッホ反応が出るってことは結核に感染しているってこと?
その場合、病院に行ってもいいの?
あ!昨日、近所の5ヶ月の赤ちゃんと会ってしまった!
移っていたらどうしよう・・・。
上の子は大丈夫?
うちの夫は人の多い職場で働いているけど大丈夫なの!?
週末の予定、どうしよう・・・。
私のせい??長男よりも出かけてる・・・。

などなど、頭の中でいろいろなことが駆け巡ります。ちょっとしたパニックです。

「確か自治体に電話すればいいはず!パンフレットに電話番号が書いて有るはずだ!」とパンフレットを探しましたが、なぜか見つからず焦りは募るばかり。インターネットで住んでいる市の予防接種関連の窓口の電話番号を見つけたので、朝9時になり次第電話しました。

市の予防接種関連窓口に電話すると、BCGは市の管轄じゃないので区役所の福祉課に電話するようにとのこと。電話番号をメモして区役所の福祉課に電話をかけました。この辺の電話番号は自治体によって異なるため、各自治体へ確認が必要ですね。

福祉課の担当者の方から、区役所お抱えの医師が判断するため写真を撮って指定のメールアドレスへ送付するように指示がありました。電話が終わるとすぐに携帯で写真を撮って送付しました。1時間ほどすると折り返し電話があり、予防接種の次の日である今日の時点では判断できないとのこと。確かに赤くなっていて、一部白っぽい膿のようなものが見えているようにも見えるため、本当にコッホ反応の可能性もあるが、断定はできない。しかし今日は金曜日。しかも明日からは祝日挟んでの三連休。区役所は空いていません。

今日は断定できないので、毎日写真を撮って、週明けの火曜日の朝にメールで送付して欲しいと指示がありました。ただ、三連休お出かけの予定や、昨日会ってしまった5ヶ月の赤ちゃんへの影響など気になり、いろいろと確認しました。その結果、
  • コッホ反応自体は過去に感染した証であり、現在何か問題があるわけではない
  • 現在感染している状態ではないので、うつることは気にしなくて良い
  • いつも通り生活しても良いので出かけても問題ない
  • コッホ反応の場合は、この3連休中は日に日に悪化すると思う
  • 改善に向かう場合はコッホ反応ではないが、念のため毎日写真を撮って、週明けに送付してね
とのことでした。

ほっと一息つき、その後三連休はいつも通り生活しながら、毎朝接種後の写真を撮りました。しかし、日に日に赤みは引いていき、改善していきました。



3連休明けの火曜日に、改善していった旨と写真を送付すると、「コッホ反応ではない」との回答が!肌が弱いタイプの子は、BCGの針の刺激によって偽コッホ反応が出ることがあるとのことでした。

実際にコッホ反応だった場合は、写真で判断後、自治体の方の指示に従えばいいとのことです。

まとめ


いかがでしたか?

BCG後に我が子の腕が赤くなってたら焦りますよね。
もし同じような状況になったのであれば、
  • コッホ反応ではない偽のコッホ反応があること
  • 肌が弱い子は偽コッホ反応が出やすいこと
  • コッホ反応らしき赤みが出たら、予防接種をした自治体または医師にすぐに連絡すること
  • 自治体や医師の指示に従うこと
  • コッホ反応が出たからといって、大きな問題はないので焦らないこと
などを注意して過ごしていたらいいみたいですね!

同じような反応が出た方の参考になれば幸いです!

  

ツイッターでにゃぐははをフォローする

0 件のコメント :

コメントを投稿