子供が棒を振り回すかどうかは育て方ではなく性格に依存する

こんにちは。にゃぐははです。4歳と0歳の男児二人を育児中です。




次男がいろいろと活発になってきています。そんな彼を眺めていると、長男の性格との違いや興味を持つものの違いなどが明確になってきていて面白いです。


棒苦手系男子な長男



長男の乳児期から現在にかけて思い出してみましたが、長男は棒への愛はありません。1歳ごろとか興味すら抱いてなかったし。おしゃべりができるようになっても、棒がそこまで好きでないのには変わりなく、棒を持って一緒に遊ぼう!とか棒を持って走ろう!などのお誘いには乗りません。

しかも戦いごっこも好きではないので、棒を持ったお友達が戦いごっこをするために近づいてくると、びびったり逃げたり、不機嫌になったりしています。逃げるだけならいいんですが、遊んでいる子たちを捕まえて「棒で戦うのは危ない!やめなさい!」と注意して、注意を聞いてもらえなかったらその子のお母さんに「XXくんのママ〜!XXくんが棒で戦うのやめてくれない〜!」と情報のリークをしに行くので、一時期嫌がられていました。


最近は自分が入らなければいいと思っているのか情報屋みたいな真似はマシになりましたが。


棒自体が大嫌いというわけではなく、集めてバケツの下に敷いて焚き火ごっこしたり、カレーを混ぜる棒にしてみたり、お砂のケーキにろうそくとして立ててみたりなど、まったりとした用途には利用しています。

棒大好き系男子な次男




男児といえば棒への愛で満ち溢れているイメージです。そんなイメージ通りの次男。棒状のものが大好きです。上記漫画の場合は、幼児用の太鼓のバチなんですが、見つけたら一直線。すっごい勢いでハイハイしていき、手にして嬉しそうにしています。そして、それを使って床やらなんやらを叩きまくり、振り回しまくります。

危ないのですぐに取り上げるのですが、すごい勢いで怒ります。本能が棒を求めているのか・・?なんでそんな好きなの?私も棒状のものを持つと、「つまらぬものを切ってしまった・・・」とか遊び始めたくなりますが、そういうのって知識がついたからこそ、と思っていましたが、赤ちゃんの時から棒が好きなようで面白い。



次男は今の棒への愛情と普段の活発さを見ていると、棒で戦う男になるんだろうな・・・とヒシヒシと感じます。だって長男よりすでに強いよ。






広告








ポチッと応援してくれると嬉しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 育児漫画・育児絵日記へ        
  

ツイッターでにゃぐははをフォローする

0 件のコメント :

コメントを投稿