【育児絵日記】自分が流行り?のワンオペ育児に当てはまるか考えてみる

こんにちは。4歳の男の子めーめーと0歳の男の子にゃーの二人の兄弟を育児中です。


最近、ムーニーのCMが賛否両論だという話をよく聞きます。”ワンオペ育児賛美だ”、”母親だけが子育てをしている”、”自分自身の孤育てを思い出して嫌な気分になる”、”子供との思い出が宝物になるとは限らない”という感じの内容もよく見かけます。

私自身はムーニーのCMには感動もしないけど、批判もない。という無感動層です。「あ〜子育てってこんな感じよね〜」くらい。

そんなワンオペ育児について、自分の状況と照らし合わせてみました。


 

よくよく考えると今の私の状況はワンオペ育児な気がします。夫は仕事の加減で休日含めてほとんど家にいません。また、長男の時はすごくお世話になった実母は実父の介護で今回はほとんど手伝いにはきていません。ということで、日常的に4歳の長男と0歳の次男と三人で生活しています。

しかも絶賛育児中の次男は1〜2時間おきに夜起きてくる夜泣き王で、昼間は床に置かれると怒り狂う抱っこ様。毎日眠いな〜体重いな〜と思って生活しています。


しかし、私あんまり辛くありません。我が子との時間は全て宝物のような時間だと思えていますし。このように書くと、どんな生活してんねん、という感じですが、子供に怒ったりもするし、眠くてダラダラしている時も多いです(^^;)長男がイージーな育児
タイプだったので、次男の抱っこと夜泣きにビックリしながら活動しておりますが・・。

あんまり辛く感じない理由を考えてみました。
  • 二人目(一人目よりのんびり構えられる)
  • 母親の性格がズボラで楽観的(片付かなくてもなんとも思わない)
  • 散らかしまくってても誰も何も言わない(だが誰も片付けない)
  • 次男出産時点の長男が3歳半であまり手がかからない
  • みんな感謝と大好きという言葉を毎日かけてくれる

二人目ということと、私自身が楽観的で辛さを感じにくいこともあるかもしれませんが、何より一番は家族が常に感謝を言葉でくれているのでメンタル的にはワンオペではなくスリーオペである事が大きい気がします。

物理的には手伝ってもらえていなくても、毎日感謝の言葉をもらえたり、大好きだと伝えてもらえているから辛さを感じずに、今の時間を宝物のように感じていられる気がします。

また、ご近所さんとの中も良好で、愚痴話をしたり育児相談したりもいつでもできる状況なので孤独とは無縁である事も大きいかもしれません。


こうやって状況を振り返ると、物理的にはワンオペでも、精神的にはワンオペでは無いようです。


皆さんはどうでしょうか。

物理的ワンオペですか?精神的ワンオペですか?

それとも両方ともワンオペですか?
  

ツイッターでにゃぐははをフォローする

0 件のコメント :

コメントを投稿